レンジローバー イヴォーク、ランドローバー70周年記念の特別仕様3モデル発売へ

新車 レスポンス

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、コンパクトSUV『レンジローバー イヴォーク』に、ランドローバー誕生70周年記念の特別仕様車「フリースタイル」「フリースタイル プラス」「ヘイルウッド」を設定し、7月7日より受注を開始する。

フリースタイルは、エントリーグレードに専用のSEテクノロジーパックとドライバー支援システムを装備、フリースタイル プラスは、さらにプロテクトやコネクトプロを追加。ランドローバーの製造地を名称に採用したヘイルウッドは、ACCやブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクションなどを備えた。

エンジンは、最高出力180ps・最大トルク430Nmを発生する2.0リットル4気筒ディーゼルターボと、最高出力240ps・最大トルク340Nmの2.0リットル4気筒ガソリンターボの2種類で、ヘイルウッドはガソリンエンジンのみ。エクステリアカラーは、フリースタイルとフリースタイル プラスがフジホワイト、ナルヴィックブラックの2色、ヘイルウッドは、メタリックペイントを含む全9色を展開する。

価格はディーゼルモデルがフリースタイル518万9000円、フリースタイル プラス599万9000円。ガソリンモデルはフリースタイルが499万9000円、フリースタイル プラスが580万9000円、ヘイルウッドが699万9000円。3モデルとも、安全性を高めるドライバー支援システムやコネクティビティを強化する最新機能などのオプション(約50万円〜80万円相当)を標準装備しながら、価格を抑えている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ