ホンダ CR-V 新型、1.5ターボは193ps…欧州燃費は15.9km/リットル

新車 レスポンス

ホンダは7月9日、新型『CR-V』の欧州仕様車の詳細を発表した。欧州向けの新型CR-Vには、ハイブリッドとガソリンを設定。まずは、ガソリンエンジン搭載車を投入する予定。

欧州向けの新型CR-Vには、ガソリン仕様として、1.5リットル直列4気筒 VTECターボエンジン搭載車を設定。6速MT車は最大出力173ps、最大トルク22.4kgm。CVT車は最大出力193ps、最大トルク24.8kgmを発生する。

駆動方式は、6速MT車はFFと4WDが選択可能。CVT車は4WDのみとなる。動力性能に関しては、6速MT車が0〜100km/h加速9.3秒、最高速211km/h。CVT車は0〜100km/h加速10秒、最高速200km/h。

環境性能については、欧州複合モード燃費が14.1〜15.9km/リットル、CO2排出量は143〜162g/kmと公表されている。

なお、このガソリン車には新たに3列シート仕様を設定し、使い勝手を向上させた、としている。

  • 森脇稔
  • ホンダCR-V新型欧州仕様
  • ホンダCR-V新型欧州仕様
  • ホンダCR-V新型欧州仕様
  • ホンダCR-V新型欧州仕様
  • ホンダCR-V新型欧州仕様
  • ホンダCR-V新型欧州仕様
  • ホンダCR-V新型欧州仕様
  • ホンダCR-V新型欧州仕様
  • ホンダCR-V新型欧州仕様
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ