メルセデスベンツ、スマホアプリ新開発…トラックドライバーの安全運転を支援

テクノロジー レスポンス

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は7月17日、トラックドライバー向けに新開発したスマートフォンアプリ、「フリートボードドライバー」(Fleetboard Driver)を発表した。

フリートボードドライバーは、トラックドライバーに、走行距離や燃料残量などの車両に関する情報を、リアルタイムで知らせることができるアプリ。

さらに、トラックドライバーは、運行分析や時間管理などの個人データに直接アクセスできる。これにより、トラックドライバーは、運転時間や休憩時間などの情報を把握でき、安全で効率的な運転に役立てることが可能になる。

なお、このアプリは25か国語に対応。Appleの「App Store」およびGoogleの「Google Playストア」で無料ダウンロードできる、としている。

  • 森脇稔
  • メルセデスベンツがトラックドライバー向けに新開発したスマートフォンアプリ、「フリートボードドライバー」
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ