ボルボカーズ、営業利益は15.7%増と過去最高 2018年上半期決算

業界 レスポンス

ボルボカーズ(Volvo Cars)は7月19日、2018年上半期(1〜6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、2018年上半期の売上高は1228億5200万スウェーデンクローナ(約1兆5520億円)。前年同期の994億1600万スウェーデンクローナに対して、23.6%増加する。

また、2018年上半期の営業利益は、上半期としては過去最高の78億4200万スウェーデンクローナ(約990億円)。前年同期の67億7600万スウェーデンクローナに対して、15.7%の増益を果たした。

大幅な増益となった要因は、好調な新車販売。2018年上半期(1〜6月)の世界新車販売台数は、上半期としては過去最高の31万7639台。前年同期比は14.4%増と2桁増を達成する。

市場別では、欧州が回復傾向にある。上半期は16万4480台を販売。前年同期比は5.7%増だった。新型『XC60』や『XC40』、「90シリーズ」が牽引する。中国では上半期、6万1480台を販売。前年同期比は18.4%増と、2桁増を達成する。現地生産のXC60や新型S90が販売の中心。

米国では上半期、4万7622台を販売。前年同期比は、39.6%増と大きく伸びた。『XC90』と新型XC60が主力車種。その他の世界市場では、22.5%増の4万4057台を販売している。

  • 森脇稔
  • ボルボカーズの主力車
  • ボルボカーズの主力車
  • ボルボカーズの主力車
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ