ホンダ シビックセダン 新型、1.0リットル3気筒ターボの燃費は21.3km/リットル

新車 レスポンス

ホンダの欧州部門は7月19日、新型『シビックセダン』(Honda Civic)の欧州仕様に設定する新開発の1.0リットル直列3気筒ガソリン「VTEC TURBO」搭載車の燃費性能を発表した。

新型シビック セダンには、ホンダの欧州仕様車として初めて、新開発の1.0リットル直列3気筒ガソリンVTEC TURBOを搭載。排気量は1.0リットルとダウンサイズしながら、ターボで過給してパワーと環境性能を両立させた。

この1.0リットル直列3気筒ガソリンVTEC TURBOは、最大出力129ps/5500rpmを発生。最大トルクは6速MTが20.4kgm/2250rpm、CVTが18.4 kgm/1700-4500rpmを引き出す。

ホンダによると、1.0リットル直列3気筒ガソリンVTEC TURBOエンジンは、低中回転域での豊かなトルクのおかげで、日常的なドライバビリティにおける大幅な向上を果たしているという。

ホンダは今回、このエンジンを積む新型シビックセダンの燃費を発表。欧州複合モード燃費は6速MTが20.85km/リットル、CVTが21.3km/リットルと公表された。欧州市場で重視されるCO2排出量は、107〜110g/kmとしている。

  • 森脇稔
  • ホンダ シビック セダン 新型(欧州仕様車)
  • ホンダ シビック セダン 新型(欧州仕様車)
  • ホンダ シビック セダン 新型(欧州仕様車)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ