鈴鹿8耐の魅力を伝える新エリア「8耐公園」登場へ

モーターサイクル レスポンス

7月26〜29日に開催される「2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会」。GPスクエアに多目的イベントエリア「8耐公園」が登場する。

8耐公園のテーマは「8耐がもっと好きになる」。世界耐久選手権優勝を目指す「F.C.C. TSR Honda France」のマシン(レプリカ)に大人も乗車体験できるフォトスポットを用意するほか、28日・29日の2日間、ゲスト来場するモトブロガー NonAlcoholRiderさん、RAMPAGE MONKEYさん、Traffic Signalさんが、レース・イベント会場の様子を公園内の大型ビジョンで生放送するなど、レースやイベントの魅力を“生"で感じることができるエリアとなる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 乗車体験フォトスポットイメージ
  • ゲスト出演するモトブロガー
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ