JDIの「高透過 透明カラーディスプレイ」をヘルメットに装着 実走行試験

業界 レスポンス

ジャパンディスプレイ(JDI)は、スーパーフォーミュラレースで「高透過透明カラーディスプレイ」をヘルメットに装着した走行実験を実施した。透明ディスプレイを活用した実走実験は世界初。

実験はスーパーフォーミュラに参戦する「ダンディライアンレーシング」と実施した。走行実験に使用したディスプレイは、JDIの独自技術を導入することで、従来のカラー液晶ディスプレイでは必須だったカラーフィルターと偏光板を取り除いて実現した、透過率80%の高透過・透明カラーディスプレイ。

ダンディライアンレーシングチームと連携し、透明ディスプレイを、ヘルメットのシールドに重ねて装着した。走行中に確認が必要となる温度、燃費などの車両情報を透明ディスプレイに表示、レースでの実装を想定したテスト走行を富士スピードウェイで実施した。

通常、手元のモニターへの視線移動が必要だが、運転時の視界内に情報を表示することで、より運転に集中ができる環境になるとしている。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ