フォルクスワーゲン Tクロス、ティザーイメージ 2018年秋に発表へ

新車 レスポンス

フォルクスワーゲン(VW)は8月9日、2018年秋に発表予定の新型SUV『Tクロス』(Volkswagen T-Cross)のティザーイメージを公開した。

Tクロスは2016年春に発表されたコンセプトカー、『Tクロスブリーズ』の市販版。Tクロス ブリーズは、フォルクスワーゲンが『ティグアン』の下に位置する小型SUVを提案したコンセプトカー。『ポロ』サイズの小型SUVが、Tクロスブリーズだった。

市販版のTクロスでは、フォルクスワーゲングループのモジュラー車台、「MQB」をベースに開発。また全長は、4107mmで、新型ポロの全長4060mmに対して、若干長いサイズとなる。

フォルクスワーゲンは今回、Tクロスのティザーイメージを公開。フロントアクスルを前方に移動させ、ホイールベースを伸ばすことで、室内空間を拡大。後席はスライドと分割可倒機能を備え、荷室が拡大できる。フォルクスワーゲンは、アイスホッケーの道具や自転車が積める最大1281リットルの容量、としている。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン Tクロス のティザーイメージ
  • フォルクスワーゲン Tクロス のティザーイメージ
  • フォルクスワーゲン Tクロスの開発プロトタイプ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ