BMWとMINIの新車を月額定額で乗り換え放題、NORELで提供…ガリバーの運営会社 IDOM が開始

業界 レスポンス

あの『BMW』と『MINI』が月額定額で乗り換え放題。そんなサービスを開始したのが中古車販売を手がけるガリバーの運営会社IDOM(いどむ)で、その発表会が10月1日、東京国際フォーラムで行われた。

「今は音楽や映画などいろいろなものが定額サービスへと移動している。クルマに関しても所有するのではなく、利用するという時代に変わってきていると言われている。しかし、クルマ業界に携わる身としては、単に利便性というだけではなく、クルマがもっと楽しいものだということを分かってもらえる商品をつくれないかとの思いで、『NOREL(ノレル)』というサブスクリプション(定額制)のサービスをリリースした」と羽鳥由宇介社長は話す。

2016年に始まったNORELは、全国のガリバーで買い取った中古車を対象にしたサービスだった。最安で月額5万9800円から利用でき、最短90日で次のクルマに乗り換えられる。しかも保険や車検などの維持費はかからない。その手軽さがウケて、30代から40代を中心に利用者が広がり、現在約3万人の会員がNORELに登録しているという。

しかし、利用者の中から高級車や最新モデルにも乗りたいという声が多くなってきた。そこで今回、独BMWの日本法人ビー・エム・ダブリューと連携して、BMWとMINIの新型車をNORELに追加することになった。

その交渉には約半年を要したそうだが、「多くの人にBMWやMINIを乗ってもらいたい」と羽鳥社長。その思いはBMWも同じで、特に若い人にBMWの走りを体感してもらいたいと思っていた。しかし、若い人にとってディーラーの敷居は高く、なかなか来店に結びつかなかった。「一度BMWの車に乗ってもらえば、その良さは必ず分かってもらえる。若いときにBMWに乗って、その良さを知った人はその後もBMWに乗り続けている人は多い」とは会場にいたBMWディーラーの関係者。

今回のサービスは沖縄県以外の全国で提供され、税金や車検、定期メンテナンス費用はこれまでと同様、IDOM持ち。最短で5000km走るか10カ月間使用すると、次のBMWやMINIの新車に乗り換えることができる。月額料金は車種によって違い、7万9800〜20万円。また、特別な特典として『i8』と『M』シリーズの3日間無料レンタルもあるそうだ。

羽鳥社長は「いろいろなサービスをリリースしていき、新しいクルマのあり方を提案していく」と力強く話し、11月にはNORELにシェアリングサービスを付け加えることを明らかにした。

  • 山田清志
  • NORELについて説明するIDOMの羽鳥由宇介社長《撮影 山田清志》
  • BMWとMINIの月額定額料金表《撮影 山田清志》
  • 発表会場で飾られていたパネル《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ