トヨタ パッソ 改良新型、デザインが進化…ファッションブランドとコラボも

新車 レスポンス

トヨタ自動車は10月10日、コンパクトカー『パッソ』を一部改良し、発売した。フロントマスクの形状を手直しして質感を高めたほか、衝突回避支援システムを装備したのが特徴。価格は117万7200〜186万8400円。

パッソの一部改良についてトヨタ国内企画部の西祐太朗氏は「『MODA』グレードは、これまで愛されてきたパッソのコンパクトさはキープしながらも、大開口のフロントグリル、そしてL字型のフォグランプベゼルによって、よりワイドに立体感のあるデザインへと進化している。今まで以上におしゃれになり、皆様に親しんで頂けるデザインになった」と解説。なおXグレードではフロントグリルにシルバー塗装のアクセントを施し、シャープな印象を与えている。

また西氏は「デザインの進化に加えて。これまでのカラーラインアップに加えてカッパー色をMODAグレードに追加した。カッパー色は光の加減によって見え方が異なるが、銅色のような色合いで上品な仕上がりになっている」とも付け加えた。

トヨタではパッソの一部改良に合わせて、若者に人気の「HONEY MI HONEY」および「CA4LA」の2つのファッションブランドとコラボレーションしたオリジナルアイテムを、期間、数量限定で販売するキャンペーンも実施する。

西氏は「デザインのおしゃれさにこだわった部分を、まずはお客様にストレートにお伝えすべく『オシャレパッソ』というメッセージにした。そんなパッソを、とくに今回、若い人たちに触れて頂きたい。そしてクルマ選びをもっともっと楽しんで頂きたいという思いから、ファッションブランドと今回コラボレーションした」と語る。

HONEY MI HONEYのオリジナルコラボアイテムはTシャツやフード付きパーカーのほか、トートバッグ、スマホケースなどとなっており、HONEY MI HONY代表の簑島三佳氏は「パッソをイメージしてオリジナルロゴも新しく考えて、ちょっと大人っぽいロゴを提案した」と話していた。

一方のCA4LAはニット帽を始め、オリジナル限定コラボピン付きハットやベレー帽、キャップを用意、CA4LAのクリエイティブディレクターを務める秋元信宏氏は「パッソのフロント部分のフォルムが、すごい帽子と通じるものがあって、計算され尽くしたオシャレなこだわりが感じられたので、それを生かした帽子づくりをした」と述べた。

これらのコラボアイテムは、全国のカローラ店に張り出されているポスターの中にあるQRコードから、シークレットサイトにアクセスすることで購入が可能になる。なおCA4LAのコラボアイテムは10月13日から11月30日まで、CA4LAのコラボアイテムは11月26日から12月28日までの期間限定販売となっている。

  • 小松哲也
  • 新型パッソ×ファッションブランド コラボキャンペーン 発表会《撮影 小松哲也》
  • 新型パッソ×ファッションブランド コラボキャンペーン 発表会《撮影 小松哲也》
  • 新型パッソ×ファッションブランド コラボキャンペーン 発表会《撮影 小松哲也》
  • トヨタ自動車国内企画部西祐太朗氏《撮影 小松哲也》
  • 新型パッソ《撮影 小松哲也》
  • 新型パッソ×HONEY MI HONEY《撮影 小松哲也》
  • HONEY MI HONEY簑島三佳代表《撮影 小松哲也》
  • 新型パッソ《撮影 小松哲也》
  • 新型パッソ×CA4LA《撮影 小松哲也》
  • CA4LA秋元信宏クリエイティブディレクター《撮影 小松哲也》
  • 新型パッソ×ファッションブランド コラボキャンペーン 発表会《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ