三菱 トライトン / L200 新型登場 11月9日に初公開

新車 レスポンス

三菱自動車は、生誕40周年を迎えた1トンピックアップトラックの『トライトン』/『L200』新型を11月9日に初公開する。

初代L200(日本名『フォルテ』)は “Engineered Beyond Tough”=「世界的に通用する車を作って世界市場に進出する」という思想のもとに開発、1978年に発売され、グローバルに展開。1980年にはパートタイム式4WD車を追加し、後の本格SUV『パジェロ』『デリカ(4WD)』などの礎となった。

以来、歴代モデルからの膨大なフィードバック、ピックアップトラックの用途を考慮した耐久試験、そしてパジェロなどで培ってきたノウハウなど、技術に裏付けられた性能、機能、耐久性、信頼性で、アセアン・豪州・欧州・中南米・中近東・アフリカなど、世界中のユーザーから支持されてきた。5代目まで40年間の累計生産台数は約470万台。2017年度は三菱の販売台数の約15%を占め、車種別では2位となる世界戦略車で、これまで約150カ国で販売している。

新型トライトン/L200は、伝統の開発思想に基づき、ビジネスユースにおける耐久性、信頼性に加え、プライベートユースにおける快適性や乗り心地に磨きをかけたモデルとしてデビューする。

  • 丹羽圭@DAYS
  • 初代 三菱フォルテ/L200(1978年)
  • 2代目三菱ストラーダ/L200(1986年)
  • 3代目三菱ストラーダ/L200(1995年)
  • 4代目三菱トライトン/L200(2005年)
  • 5代目三菱トライトン/L200(2014年、現行モデル)
  • 三菱 トライトン / L200 新型登場 11月9日に初公開
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ