「高齢ドライバーの高速道路逆走」を家族で考えよう NEXCO東日本が新プロジェクト開始

テクノロジー レスポンス

NEXCO東日本は、高齢ドライバーによる高速道路逆走を防止する取り組みの一環として、新プロジェクト「家族みんなで 無くそう逆走」を開始する。

NEXCO東日本では、高速道路での逆走防止のために、路面標示や矢印板等のハード対策、逆走時や逆走車情報を見聞きした時にとるべき行動の理解促進プロジェクトを継続実施している。今回、高速道路での逆走のうち66%が65歳以上によるものという事実に着目し、これまでの対策・プロジェクトに加え、「高齢ドライバーの高速道路での逆走」を防ぐための新プロジェクトを始動する。

新プロジェクトは、「高齢ドライバーの高速道路での逆走」を高齢ドライバー本人のみの問題ではなく、その家族に「自分の親や祖父母にも起こりえること」として捉えてもらい、より多くの人々に関心を持ってもらうことが目的。家族全員で今すぐできる3つのアクションとして、「家族みんなで逆走を知ろう」「家族みんなでチェックしよう」「家族みんなを逆走から守ろう」を呼びかけていく。

「家族みんなで逆走を知ろう」では、逆走を他人事ではなく、一人ひとりが「自分の親や祖父母にも起こりえる」と認識し、関係のある問題だという意識を持つ。「家族みんなでチェックしよう」では、高齢ドライバーの運転で注目してほしい5つのポイントとして、「運転操作はバッチリ?」「車体や車幅の感覚はOK?」「道や行き先の間違いはない?」「状況確認、十分できてる?」「注意力が散漫になってない?」を掲げ、家族全員でチェック。「家族みんなを逆走から守ろう」では、逆走してしまった際や逆走車情報を見聞きした際にとるべき行動を確認し合う。

またNEXCO東日本では11月18日「家族の日」、海ほたるパーキングエリアにて、「家族みんなで 無くそう逆走」啓発イベントを実施。家族が一緒になって「逆走防止」を考え、運転能力をチェックできる、3世代で楽しめるイベントとなっている。さらに、イベント会場の他、SA(サービスエリア)、PA(パーキングエリア)でも、「家族みんなで無くそう逆走」パンフレットの配布などを実施する予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 高速道路での逆走発生件数
  • 逆走した運転者の年齢
  • 高速道路での事故における死亡事故となる割合
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ