BMW 3シリーズ 新型の頂点、374馬力の「M340i」…パリモーターショー2018

新車 レスポンス

BMWはパリモーターショー2018において、新型『3シリーズセダン』(BMW 3 Series Sedan)に2019年夏、高性能グレードの「M340i xDrive」を設定すると発表した。

M340i xDriveは、新型3シリーズセダンの頂点に位置する高性能グレード。BMW M社が手がける「M パフォーマンスオートモビル」が開発。歴代『3シリーズ』で初めて、新型にはM パフォーマンスグレードが用意される。

3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、M パフォーマンスオートモビルによる専用チューンを実施。その結果、最大出力374hp、最大トルク51kgmを引き出す。トランスミッションは8速ステップトロニック。M340i xDrive は、0〜100km/h加速4.4秒の性能を発揮する。環境性能に関しては、複合モード燃費が13.3km/リットル、CO2排出量が199g/km(いずれも見込み値)。

M340i xDriveグレードでは、シャシーも専用チューン。インテリジェント4WDの「xDrive」と「Mスポーツディファレンシャル」が標準装備。BMWはM340i xDriveグレードが、新型3シリーズセダンのダイナミックな潜在能力をフルに示す1台になる、としている。

  • 森脇稔
  • BMW 3シリーズ セダン 新型(パリモーターショー2018)
  • BMW 3シリーズ セダン 新型のM340i xDrive
  • BMW 3シリーズ セダン 新型のM340i xDrive
  • BMW 3シリーズ セダン 新型のM340i xDrive
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ