トヨタの「モバイルピザ工場」、ミライの燃料電池パワートレインをタンドラに移植…SEMA 2018

新車 レスポンス

トヨタ自動車の米国部門は、SEMAショー2018において、大型ピックアップトラックの『タンドラ』に『ミライ』の燃料電池パワートレインを移植したカスタマイズカー、『タンドラ・パイ・プロ』(TUNDRA PIE PRO)を初公開した。

タンドラ・パイ・プロは、トヨタモータースポーツテクニカルセンターと大手ピザチェーン、「ピザハット」が共同開発したワンオフモデルだ。その荷台には、全自動のピザ製造マシンが搭載されており、注文を受けてから約7分で、ピザを焼き上げることができる。

タンドラ・パイ・プロの全自動ピザ製造マシンは、キッチン、冷蔵庫、コンピューター制御のロボットアーム、高性能コンパクト設計のオーブンで構成される。キッチンのすべてのコンポーネントには、水素燃料電池の電動パワートレインによって、電力が供給される。

オーブンで焼き上げられたピザは、ロボットアームが取り出し、6ピースにカットされる。これを箱に入れて、お客に渡す。トヨタは、タンドラ・パイ・プロはどこでもパーティーが開催できるゼロエミッションのモバイルピザ工場、としている。

  • 森脇稔
  • トヨタ・タンドラ・パイ・プロ
  • トヨタ・タンドラ・パイ・プロ
  • トヨタ・タンドラ・パイ・プロ
  • トヨタ・タンドラ・パイ・プロ
  • トヨタ・タンドラ・パイ・プロ
  • トヨタ・タンドラ・パイ・プロ
  • トヨタ・タンドラ・パイ・プロ
  • トヨタ・タンドラ・パイ・プロ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ