自動車分野のテロ対策の実証実験を実施へ 国交省

社会 レスポンス

国土交通省は、不審人物や不審物を自動で検知できる「先進的警備システム」のバスターミナル導入に向けて、11月8日に「自動車分野におけるテロ対策検討会」を開催し、システムに関する実証実験参加事業者を選定する。

国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、バスターミナルなど、不特定多数が集まるソフトターゲットに対する警戒強化を喫緊の課題と捉えている。対策の一環として、不審人物や不審物を自動で検知できる「先進的警備システム」のバスターミナルへの導入に向けて有識者で構成する「自動車分野におけるテロ対策検討会」を開催し、同システムに関する実証実験を行うことにした。

検討会では、実証実験参加事業者の選定や告知の手法について検討する予定。

  • レスポンス編集部
  • 自動車分野におけるテロ対策検討会の委員
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ