トヨタ プリウス 2019年型のティザーイメージ…ロサンゼルスモーターショー2018で発表へ

エコカー レスポンス

トヨタ自動車の米国部門は11月8日、米国で11月28日に開幕するロサンゼルスモーターショー2018において、『プリウス』(Toyota Prius)の2019年モデルを初公開すると発表した。

トヨタは2015年9月、米国ラスベガスにおいて、現行プリウスをワールドプレミアした。4代目となる現行プリウスは、ハイブリッド技術をさらに進化させており、熱効率を40%以上に高めたエンジン、トランスアクスル、モーター、電池といった各ユニットを、よりコンパクトかつ軽量化し、優れた燃費性能を追求している。

この現行プリウスがデビューから3年が経過して、ロサンゼルスモーターショー2018において、2019年モデルが初公開される。その詳細は現時点では明らかにされていないが、トヨタは2019年モデルのティザーイメージを1点、配信した。

なお、2019年モデルのプリウスは11月28日11時05分(現地時間)から、ロサンゼルスモーターショー2018でワールドプレミアされる。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ