未来の駐車システム「自動バレーパーキング」実証実験、JARIが東京・台場で開催[写真6]

  • 自動バレーパーキング実証実験に参加したのはトヨタ自動車、アイシン精機、三菱電機の3社
  • 管制センター
  • 安全のために運転席にドライバーが座ったが、駐車はすべて自動で行われる
  • 入出庫は降車したドライバーがスマートフォンで行う
  • 管制センターによって駐車枠が指示され、車両は自動的に枠内に収まる
  • センシングには画像認識のためのカメラと超音波センサーが使われるのみ
  • 管制センターとの通信のためにLTE通信ユニットが搭載された
  • 管制センターでは車両の状況が把握できる
  • アイシン精機 走行安全商品本部の田中 優氏
  • 自動バレーパーキングシステムの流れ−その1
  • 自動バレーパーキングシステムの流れ−その2
  • 自動バレーパーキングシステム普及までのシナリオ
  • 会場では理想的な駐車場の姿も解説してくれる
  • 実証実験会場の見取り図
  • 日産リーフによる自動駐車システムは同乗して体験ができる

日本自動車研究所(JARI)は11月14〜15日、今後の自動運転実現 に向けた活用ケースとして開発を進めてきた「自動バレーバーキング機能実証実験」をデックス東京ビーチ(東京都港区)駐車場で実施する。13日にその模様を報道陣に公開した。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ