世界限定10台のハイパーカー、アポロIE が日本初登場予定…鈴鹿サウンド・オブ・エンジン

モータースポーツ レスポンス

11月17〜18日に鈴鹿サーキットで開催されるヒストリックイベント「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018」に、世界限定10台生産のハイパーカー、アポロ『IE』が日本初上陸。プロモーションラップを実施する。

アポロ・アウトモビーリ社は、香港出身の実業家にして情熱的なカーフリークとして知られるノーマン・チョイ氏が主宰。同社が2018年に発表したアポロIEは、最高出力780hpを発生する自然吸気の6.3リットルV12気筒エンジンを1250kgの軽量カーボンモノコックシャシーと組み合わせたハイパーカー。0-100km/h加速は2.7秒、最高速は333km/hとされている。

あくまで自然吸気の大排気量ユニットにこだわった辺りはオールドスクール志向にも映るが、アポロIEが根ざしたのは、他にはない情熱的な刺激の実現。ノーマン氏は「単に数値的な速さだけを追い求めるのではなく、あくまでも乗り手を心の奥底から興奮させる、真の刺激を表現したかった」と語っている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アポロIE
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ