ゼンリン、ストラーダ用2019年度版ダウンロード版更新地図を12月5日から発売

テクノロジー レスポンス

ゼンリンは、パナソニック製カーナビゲーション「ストラーダ」用2019年度版ダウンロード版更新地図をオンラインショップ「ZENRIN Store」で12月5日から発売する。

今回販売を開始する更新地図は、ゼンリン製地図データを採用するストラーダの2014年秋発売モデル以降が対象。ストラーダでは、2014年秋発売モデルからゼンリン製の地図データを採用している。

2019年度版更新地図ダウンロードデータは、道路地図データ、地点検索データ、市街地図など、収録されているすべての地図データを更新。今回は、新名神 川西IC〜神戸JCT間や外環道 三郷南IC〜高谷JCTの延伸などの路線情報が更新されている。

価格(税別)は9980円。2019年11月30日まで、道路地図データは2か月に1回、地点検索データは4か月に1回無料で更新する権利が付く(市街地図を除く)。なお、メディア版はパナソニックから販売される。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ