ドライバーのそばに「初音ミク」、S660向けアプリをホンダ×ドワンゴ共同開発

テクノロジー レスポンス

ホンダは、ドワンゴと共同開発したiPhone向けアプリ「osoba(オソバ)」のサービスを2019年1月より開始すると発表した。

osobaは、ホンダの2シーター軽オープンスポーツ『S660』のセンターディスプレイ装備車向けに開発した無料アプリ。USBを経由して取り出した車速・走行距離・外気温・灯火点灯状況などの車両情報をもとに、適切なタイミングでキャラクターがドライバーに対して発話する。

今回リリースするosobaの発話キャラクターにはバーチャル・シンガー「初音ミク」を起用。初音ミクの声でドライブがより楽しくなる情報や安全運転に役立つ情報、車両のメンテナンスに関する情報などをドライバーに提供する。

また、osobaのサービス提供に向けて、初音ミク楽曲コンテストをはじめとした各種企画も展開して行く予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ