ヤマハ PAS、通学などに適した電動アシスト自転車「アミ」2019年モデルを来年1月に発売

新車 レスポンス

ヤマハ発動機は、シティタイプの電動アシスト自転車「PAS アミ」2019年モデルを2019年1月22日より発売する。

PAS アミは、通学や通勤に便利な装備・機能や、トレンド感のあるデザインを取り入れ、実用性と可愛らしさを両立させたファッショナブルな電動アシスト自転車。2019年モデルは、女子高校生やトレンドに敏感な女性のおしゃれなライフスタイルを意識し、明るくキュートなイメージのパステルカラーや、少し背伸びした印象のシックなカラーを採用。親しみやすさやハッピーな毎日のイメージを感じさせるカラーラインアップとした。

時刻表示など便利な機能が充実した「液晶5ファンクションメーター」や、暗くなると自動点灯するオートライト、ギアポジションに合わせてきめ細やかな制御を実現するアシスト制御機構「S.P.E.C.3」などの装備や機能は従来通り。リチウムイオンバッテリーの充電時間は約3.5時間で、アシストモード「オートエコモードプラス」選択時には最大76kmのアシスト走行ができる。

カラーは新色のパウダーブルー、レッド、アースブルー、マットブラックと、継続のサクラピンク、スノーホワイトの全6色。販売計画は年間6000台で、価格は12万5280円。

  • 丹羽圭@DAYS
  • ヤマハ PAS アミ(サクラピンク)
  • ヤマハ PAS アミ(スノーホワイト)
  • ヤマハ PAS アミ(マットブラック)
  • ヤマハ PAS アミ(レッド)
  • ヤマハ PAS アミ(アースブルー)
  • 時刻やバッテリー残量などを表示する多機能メーター「液晶5ファンクションメーター」
  • ヤマハ PAS アミの特徴
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ