KTM が電動モトクロスレーサー、2時間の競技が可能…EICMA 2018

モーターサイクル レスポンス

KTMは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、KTM『SX-E 5』(KTM SX-E 5)をワールドプレミアした。

KTM SX-E 5は、KTMの50ccクラスのモトクロス競技車両、KTM『50SX』の電動バージョンだ。モトクロス競技の初心者でも扱いやすく、かつ競争力のある電動レーサーを開発することを目指した。

バッテリーは、「KTMパワーパック」と呼ばれる。ジュニアクラスのレーサーがモトクロス競技において、2時間以上走行できる航続を確保した。バッテリーの充電時間はおよそ1時間。また、シートには高さ調整機能が付く。

KTMはSX-E 5について、パフォーマンスや信頼性、安全性などの面で、電動ミニサイクル市場の新基準を打ち立てる、としている。

  • 森脇稔
  • KTM SX-E 5
  • KTM SX-E 5
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ