【MWC 2019】メルセデスベンツやBMW、VWなど2400社以上が参加へ

テクノロジー レスポンス

携帯通信事業者の業界団体、GSMAは11月14日、スペインで2019年2月に開催される世界最大規模の携帯通信関連見本市、「MWC(モバイル・ワールド・コングレス) 2019バルセロナ」に、2400社以上が参加すると発表した。

ここ数年、自動車メーカーや自動車ブランドはMWCへの出展に積極的だ。2019年は現時点で、メルセデスベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、フォードモーター、セアトなどが、参加を予定している。また、IT関連企業としては、グーグル、マイクロソフト、インテル、クアルコム、フェイスブックなどの企業が、MWC 2019にブースを構える予定だ。

さらに、5Gオートモーティブ・アソシエーション、グーグル、ファーウェイなどが、MWC 2019バルセロナでパートナープログラムを行う。「オートモーティブ・エッジ・コンピューティング・コンソーシアム」は、パワー・アワー・セッションを開催する。

なお、MWC 2019バルセロナは、2019年2月25〜28日まで、スペイン・バルセロナで開催される。GSMAは、5G、人工知能(AI)、モノのインターネット、コンテンツ、セキュリティなど多くのテーマを詳細に検証する、としている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ