VW Tクロス、専用マスクとLWBで中国の需要に対応…広州モーターショー2018

新車 レスポンス

フォルクスワーゲンは11月16日、中国で開幕した広州モーターショー2018において、新型SUV『Tクロス』(Volkswagen T-Cross)の中国仕様車を初公開した。

Tクロスは、フォルクスワーゲンの新世代コンパクトSUVで、フォルクスワーゲングループのモジュラー車台、「MQB」をベースに開発された。『ポロ』サイズのSUVとなり、グローバル市場に投入される。

広州モーターショー2018では、Tクロスの中国仕様車が初公開された。欧州向けとは異なる専用のフロントマスクが特徴だ。フロントグリルは欧州仕様よりもスリムになり、ヘッドライトとの一体感が強調された。フロントバンパーの内部は、ブラックのハニカムパターンとし、スポーティさを演出する。ボディサイドには、メッキのドアハンドルが装着された。

また、中国向けのTクロスは、欧州仕様に対して、ホイールベースを85mm延長した。中国で需要のあるロングホイールベース化を図り、現地ユーザーのニーズに応える。なお、Tクロスは中国では、フォルクスワーゲンと上海汽車(SAIC)との合弁、上海フォルクスワーゲンから発売される。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン Tクロス の中国仕様車
  • フォルクスワーゲン Tクロス の中国仕様車
  • フォルクスワーゲン Tクロス の中国仕様車
  • フォルクスワーゲン Tクロス の中国仕様車
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ