CO2フリー電力を利用した電動車向け充電サービスの実証実験、中部電力やトヨタなど

エコカー レスポンス

中部電力は、トヨタ自動車、トヨタオートモールクリエイト、野村総合研究所と12月25日からCO2フリー電力を活用した電動車向け充電サービスの実証実験を実施すると発表した。

実証実験は、CO2フリー電力を活用して、再生可能エネルギーの利用拡大や、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の充電インフラ普及拡大につながる充電サービスの事業性評価を目的に実施する。

具体的には、カラフルタウン岐阜(岐阜市柳津町)に設置したEV・PHVの充電器で使用される電力を対象に、中部電力がCO2フリー電力を供給する。

電動車利用者は、専用の充電カードとスマホアプリを利用してEV、PHVにCO2フリー電力を有償で充電することで、カラフルタウン岐阜店舗で利用できるクーポンや、カテエネポイントへの交換、環境団体などへの寄付に活用できるエコチャレポイントを配布する。これによって充電にかかる費用を抑えながら、地球温暖化対策への取り組みに参加する。

今後、実証実験の結果を踏まえ、環境性や顧客の利便性向上に貢献する新たなサービスの検討を進める。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ