ホンダ CB400スーパーフォア/ボルドール、タイプ設定とカラー変更へ

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、ミドルクラスロードスポーツ『CB400スーパーフォア』および『CB400スーパーボルドール』のタイプ設定とカラーバリエーションを変更して11月26日より発売する。

CB400スーパーフォア/スーパーボルドールは、扱いやすい出力特性の水冷4ストローク直列4気筒エンジンを搭載したロングセラーのロードスポーツモデル。熟成と進化を続け、エントリーユーザーからベテランユーザーまで幅広い層から支持を得ている。

今回『CB400スーパーフォア』にはABSを、ハーフカウル装着の『CB400スーパーボルドール』はABSに加え、スポーツグリップヒーター、ETC2.0車載器を標準装備。装備の見直しを図り従来の4タイプから2タイプの設定とした。

カラーバリエーションは、躍動感あるホワイトとブルーを主体色にレッドのストライプを採用したアトモスフィアブルーメタリックと、重厚感のあるダークネスブラックメタリックを両モデルに設定。従来のキャンディークロモスフィアレッドと合せてそれぞれ3色設定とした。

価格はCB400スーパーフォアのダークネスブラックメタリックが86万8320円、キャンディークロモスフィアレッドおよびアトモスフィアブルーメタリックが91万1520円。CB400スーパーボルドールはダークネスブラックメタリックが102万1680円、キャンディークロモスフィアレッドおよびアトモスフィアブルーメタリックが106万4880円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ CB400スーパーフォア ダークネスブラックメタリック
  • ホンダ CB400スーパーボルドール アトモスフィアブルーメタリック
  • ホンダ CB400スーパーボルドール アトモスフィアブルーメタリック
  • ホンダ CB400スーパーボルドール ダークネスブラックメタリック
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ