メルセデスベンツ、2018年の「F1 Eスポーツ」を制す…10戦中8戦で勝利

モータースポーツ レスポンス

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は11月19日、2018年シーズンの「F1 Eスポーツ・プロシリーズ」において、「メルセデスAMGペトロナスEスポーツ」チームが優勝した、と発表した。

「Eスポーツ」とは、電子機器を使用したスポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称だ。

F1チームを運営するメルセデスAMGペトロナスモータースポーツは、メルセデスAMGペトロナスEスポーツチームを結成し、2018年シーズンのF1 Eスポーツ・プロシリーズに参戦した。F1 Eスポーツ・プロシリーズには、フェラーリを除くF1の9チームがエントリーしている。

メルセデスAMGペトロナスEスポーツチームは、2018年シーズンの10戦のうち、8戦を制す圧倒的な強さで382ポイントを得て、チームタイトルを獲得した。また、ブレンドン・リー選手が216ポイントを得て、ドライバーズチャンピオンにも輝いている。

  • 森脇稔
  • 2018年シーズンの「F1 Eスポーツ・プロシリーズ」を制したメルセデスAMGペトロナスEスポーツチーム
  • 2018年シーズンの「F1 Eスポーツ・プロシリーズ」を制したメルセデスAMGペトロナスEスポーツチーム
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ