ホンダが新型セダン「ENVIX」、2019年上半期市販へ…広州モーターショー2018

新車 レスポンス

ホンダと東風汽車の中国合弁、東風ホンダは、広州モーターショー2018において、コンセプトカーの『ENVIX』(Honda Envix。中国名:享域)を初公開した。

ENVIXは2019年上半期(1〜6月)に、中国市場で発売される予定の新型セダンだ。広州モーターショー2018には、コンセプトカーとして初公開されたが、ほぼこのままの姿で市販される。

ENVIXは、東風ホンダの最上級セダンで、2018年10月に中国で発売された新型『インスパイア』の下に位置する。ENVIXの投入によって、東風ホンダはセダン分野での競争力をさらに強化していく。

またENVIXは、ホンダと広州汽車の中国合弁、広汽ホンダの新型『クライダー』と兄弟車の関係にある。ENVIXのボディサイズは、全長4756mm、全幅1804mm、全高1509mm、ホイールベースは2730mmだ。新型クライダーと車体の基本を共用しながら、フロントマスクは専用デザインとし、新型インスパイアと共通イメージを持たせている。

  • 森脇稔
  • ホンダ ENVIX(広州モーターショー2018)
  • ホンダ ENVIX(広州モーターショー2018)
  • ホンダ ENVIX(広州モーターショー2018)
  • ホンダ ENVIX(広州モーターショー2018)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ