【マツダ 3/アクセラ 新型】モーターショープレイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り

新車 レスポンス

マツダは、ロサンゼルスモーターショー2018のプレスデーに先駆けて行われたプレビューイベントにて、新型『マツダ3(日本名:アクセラ)』を世界初公開した。

新型マツダ3は、深化した「魂動デザイン」、新型エンジン「SKYACTIV-X」、新世代車両構造技術「SKYACTIV ビークルアーキテクチャー」などを採用。マツダの最新トピックを余すところなく搭載した、新世代商品群の皮切りとなるモデルだ。2003年のデビュー以来、累計販売台数は600万台を超え、最量販車種としてマツダのブランド認知を全世界で牽引してきた同モデルが約5年ぶりに刷新された。

北米モデルのボディタイプはハッチバックとセダンの2種類。ボディサイズはハッチバックが4459×1797×1440mm、セダンが4662×1797×1445mm。エンジンは「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-G 2.5」「SKYACTIV-D 1.8」「SKYACTIV-X」の5種を用意する。トランスミッションは、6速ATと6速MTを設定。2019年初頭から北米より順次発売予定だ。

イベントで登壇した丸本明 代表取締役社長兼CEOは、「車を所有する価値を飛躍的に高めたこの新世代商品を通じて、ブランド価値をさらに引き上げ、世界中のお客様と強い絆で結ばれたブランドを目指す」とコメントした。

  • 吉田 瑶子
  • 【マツダ アクセラ 新型】プレビューイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り
  • 【マツダ アクセラ 新型】プレビューイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り
  • 【マツダ アクセラ 新型】プレビューイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り
  • 【マツダ アクセラ 新型】プレビューイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り
  • 【マツダ アクセラ 新型】プレビューイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り
  • 【マツダ アクセラ 新型】プレビューイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り
  • 【マツダ アクセラ 新型】プレビューイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り
  • 【マツダ アクセラ 新型】プレビューイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り
  • 【マツダ アクセラ 新型】プレビューイベントで世界初公開、最新技術を全部盛り
  • 新型 マツダ3(アクセラ)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ