アウディ、空飛ぶタクシーの初フライトに成功…自動運転EVで道路も走行

テクノロジー レスポンス

アウディ(Audi)は11月27日、エアバス、イタルデザインの3社で共同開発中の空飛ぶタクシー、『Pop.Up Next』のプロトタイプが初フライトに成功した、と発表した。

このプロジェクトには、アウディ、エアバス、イタルデザイン、ドイツ政府、インゴルシュタット市などが参画しており、「空飛ぶタクシー」の実用化を目指している。Pop.Up Nextは、道路および空中を移動する完全な自動運転の電動コンセプトモデルとなる。

Pop.Up Nextでは将来、人々を乗せて都市の道路と空中を素早く便利に移動し、さまざまな交通問題を解決することを狙う。インテリアには、49インチの大型スクリーンを装備しており、人と機械のやりとりは、音声および顔認識システム、視線追跡操作システム(アイトラッキング)、タッチ機能によって行う。

アウディはこのPop.Up Nextの4分の1スケールのプロトタイプを製作し、初フライトを行った。超軽量の2人乗りキャビンは飛行モジュールに取り付けられ、離陸と着陸に成功。また着陸後、2人乗りキャビンは車両モジュールに取り付けられ、自動運転で走行することにも成功した。

アウディは、バッテリーおよび自動運転技術のノウハウで、このプロジェクトを支援している。アウディは、次のステップはフルサイズのプロトタイプが飛行して自動運転で走行すること、としている。

  • 森脇稔
  • アウディ Pop.Up Next のプロトタイプ
  • アウディ Pop.Up Next のプロトタイプ
  • アウディ Pop.Up Next のプロトタイプ
  • アウディ Pop.Up Next のプロトタイプ
  • アウディ Pop.Up Next のプロトタイプ
  • アウディ Pop.Up Next のプロトタイプ
  • アウディ Pop.Up Next のプロトタイプ
  • アウディ Pop.Up Next のプロトタイプ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ