GSユアサ、EN規格バッテリー「ECO.R ENJ」にアイドリングストップ車用追加へ

業界 レスポンス

GSユアサバッテリーは、欧州EN規格の自動車用鉛バッテリー「ECO.R ENJ」シリーズに、アイドリングストップ車(IS車)対応の3製品を追加し、12月より発売する。

近年、国産メーカーのIS車にはEN規格のIS車用バッテリー搭載が始まっているが、多くの車両にGSユアサ製が採用されている。GSユアサでは、EN規格バッテリー搭載のIS車増加と、それに伴う取り替え需要の増加を見据え、EN規格のIS車用バッテリーを補修市場向けに投入する。

新製品は、新車メーカー向けの開発で培った最新技術を採用。電解液リチウム配合や薄型極板多枚数化により、素早い充電が可能なクイックチャージ性能を高めたほか、ウルトラロングライフ(ULL)構造や薄型極板多枚数化、正極活物質添加剤配合により、IS車の過酷な使用環境に対応する。

ラインアップはカローラスポーツやシビックIS車に対応する「ENJ-375LN2-IS」、クラウンIS車向けの「ENJ-390LN3-IS」、レクサスLS IS車向けの「ENJ-410LN5-IS」の3製品。いずれも通常車、ハイブリッド車(補機用バッテリー)にも対応する兼用タイプとなる。

製品補償はIS車搭載の場合 18か月または3万km、通常車やハイブリッド車に搭載の場合は24か月または4万km。価格はいずれもオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ