三菱 トライトン 新型を海外初出展…クアラルンプールモーターショー2018[動画][写真9]

  • 新型トライトン《撮影 会田肇》
  • 新型トライトン発表のプレスカンファレンス。プレゼンターはチーフ・プロダクトスペシャリストのYoshiki Masuda氏《撮影 会田肇》
  • 新型トライトン《撮影 会田肇》
  • 新型トライトン《撮影 会田肇》
  • オフロード走行時に最適なハンドリングとトラクションを確保する「スーパーセレクト4WD II」搭載《撮影 会田肇》
  • 急な坂道を下る際に電子制御で一定速度を維持できるヒルディセントコントロールも装備《撮影 会田肇》
  • ブレーキの能力を高め、トランスミッションは従来の5ATから6ATへ進化を遂げた《撮影 会田肇》
  • 斜め後方の車両を検知するブライドスポット・ウォーニングやリアトラフィック・アラートを装備《撮影 会田肇》
  • 対向車や先行車を検知することで、自動的に前照灯をロー/ハイで切り換えるオートハイビーム搭載《撮影 会田肇》
  • マレーシアの暑さにも対応できるようルーフにエアコンを装備した《撮影 会田肇》
  • 2019年初頭までは販売される現行モデルの展示も行われた《撮影 会田肇》
  • 三菱のコンパニオン《撮影 会田肇》
  • 三菱ブース全景《撮影 会田肇》

クアラルンプール国際モーターショー2018(KLIMS 2018)で三菱自動車は、今年11月9日にタイ・バンコクでデビューした新型『トライトン』を海外初出展。2019年第1四半期にマレーシア国内で発売すると発表した。車両はすべてタイで生産したものを輸入して対応する。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ