マクラーレン セナ、レゴブロック仕様を準備か?  2019年1月公式発表へ

モータースポーツ レスポンス

マクラーレンオートモーティブは12月6日、マクラーレン『セナ』(McLaren Senna)のプロトタイプが、英国ロンドンのレゴストアでスクープされた、と発表した。

レゴ(LEGO)はマクラーレンオートモーティブと協力し、2019年1月にセナのレゴブロック仕様を公式発表する予定だ。セナは、伝説のF1ドライバー、故アイルトン・セナの名前を冠したスーパーカーで、ミッドシップに4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最大出力800ps、最大トルク81.6kgmを発生する。0〜100km/h加速2.8秒、0〜200km/h加速6.8秒、最高速340km/hと、世界屈指の性能を備える。

英国ロンドンのレゴストアでスクープされたセナのレゴブロック仕様は、公式発表前のため、車体には擬装が施されている。なお、セナのレゴブロック仕様は、サーキット専用モデルの「セナGTR」(実車は開発中で、まだ発表されていない)になる可能性もある。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ