ヤマト運輸×全但バス、インバウンド向けに手ぶら観光サービスを開始 客貨混載を活用[写真4]

  • 出発式の様子、左からヤマト運輸 堀広伸姫路主管支店長、国交省神戸運輸監理部総務企画部企画課 八木正人物流対策官、同兵庫陸運部 岩野住之首席運輸企画専門官、兵庫県但馬県民局 伊藤豊副局長、豊岡市議会 関貫久仁郎議長、城崎温泉観光協会 原良式会長、全但バス 桐山徹郎社長
  • 輸送の流れ
  • 手荷物を預けるときは「SOZORO」のカウンターで、2次元コードかざすだけで送り状が発行できる
  • 当日中に大阪市内のホテルで手荷物が受け取れる

ヤマト運輸と全但バスは、関西地域初となる、高速バスによる「観光支援型客貨混載」を活用した手ぶら観光サービスを12月19日より開始する。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ