gooポイント 1,000ポイントプレゼント 中古自動車web問合せ限定キャンペーン
gooポイント 1,000ポイントプレゼント 中古自動車web問合せ限定キャンペーン

ニコン、自動運転のセンサー技術企業に出資…光学/精密技術との融合目指す

テクノロジー レスポンス

ニコン(nikon)は12月21日、自動運転の基盤技術のライダー(LiDAR)を開発する米国のベロダインLiDAR社に出資した、と発表した。

ベロダインLiDAR社は1983年に設立された。米国カリフォルニア州シリコンバレーに本拠を置き、車両の周囲の物体を検知するセンサーのライダーなどを手がける。2005年には、世界初の3Dリアルタイムライダーセンサーを発明して、特許を取得した。自動運転車の中核となるセンサー技術を開発している。

ニコンは、このベロダインLiDAR社に出資した。出資額は250万ドル(約2億8000万円)だ。ニコンの光学技術や精密技術と、ベロダインLiDAR社のライダーセンサー技術の融合を目指す。

なお両社は、技術開発や製造での協業を含めた幅広い多角的なビジネスアライアンスの検討を開始した、としている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ