5Gを活用した除雪車運行支援 KDDIと白馬村と連携協定し、実証実験へ

業界 レスポンス

KDDIは12月21日、長野県白馬村と白馬村の地域活性化を目的とした協定を締結したと発表した。

白馬村とKDDIは協定を通じて、国内観光客と訪日外国人観光客に、シャトルバスの位置情報やクーポン情報を配信する白馬村ガイドアプリを提供する(既報)。スキー、登山、サイクリングなどのアクティビティ活動中の充電切れ不安を解消するため、白馬村22カ所にポータブル充電器を設置する。観光客誘致と国内・インバウンドビジネスの拡大で協力していく。

また、2018年度内に次世代移動通信システム「5G」を活用した除雪車運行支援の実証実験を実施する。実証試験は、2018年度総務省の5G総合実証試験の一環として実施する。

両者は協定を通じて、相互連携と協働による活動を推進し、5Gを見据えたICT技術をはじめ、双方の資源を有効活用して白馬村の活性化を推進する。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ