トヨタ ヴィッツ、誕生20周年記念モデル発売へ 上質な内装と充実の安全性能

新車 レスポンス

トヨタ自動車は、ヴィッツ誕生20周年を記念した特別仕様車「F セーフティエディションIII」、「ハイブリッドF セーフティエディションIII」を設定し、2019年1月7日より販売を開始する。

特別仕様車は「F」および「ハイブリッドF」をベースに、予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」やインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」などの安全機能を特別装備。さらに、Bi-Beam LEDヘッドランプやLEDクリアランスランプ、フロントフォグランプ、コンライトといった夜間の運転をサポートする機能やクルマへの乗り降りなどに便利なスマートエントリーセットも装備する。

インテリアでは、スタンダードフロントシート(分離式ヘッドレスト)とグレー&ブラック色の専用ファブリック表皮を採用するとともに、ライトグレーの専用ステッチをあしらい(前席のみ)、インストルメントパネルのオーナメント部には、オーバル(楕円形)ドットパターンを採用するなど落ち着きのある印象を付与。さらに、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドル、サイドレジスターベゼル(エアコン吹き出し口)など、随所にメッキ加飾を施し、上質感を高めている。

ボディカラーは、特別設定色のセンシュアルレッドマイカ(オプション)、ジュエリーパープルマイカメタリック、ダークブルーマイカを含む全6色を設定。価格は138万5640円から190万0800円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタ ヴィッツ ハイブリッドF セーフティエディションIII(センシュアルレッドマイカ)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ