ウエスタンデジタル、自動車業界向けソリューションを出展へ…オートモーティブワールド2019

業界 レスポンス

ウエスタンデジタルコーポレーションは、1月16日〜1月18日に東京ビッグサイトで開催される「第11回オートモーティブワールド2019」で、自動車業界向けのソリューションポートフォリオを展示する。

堅牢で高い信頼性の組み込み用とリムーバブルフラッシュストレージソリューションによってクリティカルな乗用車データを保存、保護、アクセス、変換できるように、先進的な車載システムやアプリケーション向けにデザインした。

同社は、自動車業界向けに品質と技術革新にフォーカスしてビジネスを展開してきた。品質管理システムは、自動車産業の国際的な品質マネジメントシステム規格であるIATF16949の認証を取得し、昨年10月には、初のTLC 3D NAND車載用UFS組み込みフラッシュドライブiNAND AT EU312 EFDを発表した。

展示会では、自動運転や先進運転支援システム(ADAS)向けの、ストレージソリューション使用事例を紹介する。

また、ブース出展に加えて、1月17日に車載向けソリューション、プロダクトマーケティングディレクターのラッセル・ルーベン氏が「今、3D NANDテクノロジーが実現する未来」と題した特別講演を実施する予定。18日には、「次世代の自動車に必要とされるTLC 3D NAND製品の特徴と強み」と題した技術セミナーも実施する。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ