プジョー世界販売が5年連続で増加、2.4%増の174万台…日本は新記録 2018年

業界 レスポンス

プジョー(Peugeot)は1月15日、2018年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は174万0283台で、前年比は2.4%増と、5年連続で前年実績を上回った。

2018年の市場別実績では、欧州が97万1437台を販売した。前年比は5%増で6年連続のプラスと、回復傾向が続いている。フランスとイタリアでは、市場シェアが過去最高を記録した。

欧州以外の市場では、日本や香港、スペイン、ポーランド、メキシコなどの各国で、販売新記録を打ち立てた。日本は前年比19.9%増の9881台を売り上げている。

小型商用車は2018年、全世界で新記録となる24万3000台を販売した。前年比は4%増だった。『ボクサー』が6%増の7万3000台、『エキスパート』『トラベラー』が31%増の7万8000台と牽引する。

2018年に発表された新型『508』は、1万台以上の受注を獲得した。また、『308』などに設定される「GTライン」「GT」「GTi」シリーズの販売は、プジョー全体の21%を占めている。

  • 森脇稔
  • プジョー308
  • プジョー2008
  • プジョー3008
  • プジョー5008
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ