ルノー日産三菱、新世代デジタルクラウドプラットフォーム開発ベンチャーに出資

業界 レスポンス

ルノー日産三菱(Renault-Nissan-Mitsubishi)は1月15日、3社が共同設立したベンチャーキャピタルファンドの「アライアンス・ベンチャーズ」が、新世代デジタルクラウドプラットフォームを開発するTekion社に出資すると発表した。

Tekion社は、米国カリフォルニア州シリコンバレーに本拠を置くベンチャー企業だ。米国全土の自動車販売店に向けに、新世代のデジタルクラウドプラットフォームを提供している。

具体的には、ビッグデータやモノのインターネットまで、最新のテクノロジーをひとつのクラウドプラットフォームに統合して提供。ディーラーやインターネット上で、顧客がシームレスなデジタル体験を行うことを可能にしている。

Tekion社は、アライアンス・ベンチャーズから得た資金を利用して、AI(人工知能)や機械学習によるコネクテッドデジタルエクスペリエンスを、自動車業界に拡大していく。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ