BlackBerry QNXが統合デジタルコックピットを提案…オートモーティブワールド2019[写真2]

  • デモカ―:ジャガー≪撮影:中尾真二≫
  • インフォテインメントシステムの操作画面は車両情報、アプリの区別なく起動、管理ができる≪撮影:中尾真二≫
  • オートモーティブワールド:ブラックベリーQNX≪撮影:中尾真二≫
  • この画面でグーグルアースなど任意のネットサービスを普通に使える≪撮影:中尾真二≫
  • オートモーティブワールド:ブラックベリーQNX≪撮影:中尾真二≫
  • QNXは自動運転やADASプラットフォームとして利用されている≪撮影:中尾真二≫
  • デモカ―の内部。メーターパネルなどはカスタマイズされている≪撮影:中尾真二≫
  • オートモーティブワールド:ブラックベリーQNX≪撮影:中尾真二≫
  • オートモーティブワールド:ブラックベリーQNX≪撮影:中尾真二≫

IVI、マルチファンクションスクリーン、ディスプレイオーディオ、各種コネクテッド機能の進化がめざましい。欧州車など上級モデルはインパネのディスプレイ化が進み、カーナビ画面もメータークラスタで確認できるのは当たり前となっている。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ