西川ゴム、自動車用シール部品価格カルテル…米国に続きカナダでも和解

業界 レスポンス

西川ゴム工業は1月22日、自動車用シール部品で価格カルテルに関わったとして、カナダの自動車ディーラーや購入者らが損害賠償を求めた集団訴訟で和解に合意したと発表した。和解金は合計575万カナダドル(約5億円)。

西川ゴムは、他事業者と共謀して、米国において自動車用シール部品について価格調整を行ったなどとして、米国の自動車ディーラーや購入者らから集団訴訟され、和解金5073万7500ドル(約55億円)で合意。その後、カナダでも同様の提起を受けていた。

同社は、訴訟の長期化による費用増加や経営に与える影響等を勘案し、和解による早期解決が最善の策であると判断し、和解の原則的合意に至った。

和解金額575万カナダドル(約5億円)については、2019年3月期第3四半期決算で、特別損失として計上。業績に与える影響については現在、精査中としている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ