gooポイント 1,000ポイントプレゼント 中古自動車web問合せ限定キャンペーン
gooポイント 1,000ポイントプレゼント 中古自動車web問合せ限定キャンペーン

発売近づくホンダ パスポート 新型、開発チーフエンジニアは初の女性

業界 レスポンス

ホンダ(Honda)が間もなく、米国市場で発売する新型SUV、『パスポート』。同車の開発責任者は、米国ホンダ初の女性チーフエンジニア、ララ・ハリントンさんだ。

ララ・ハリントンさんは、ホンダで27年のキャリアを持つ。米国オハイオ州出身のハリントンさんの現在の地位は、ホンダR&Dアメリカのチーフエンジニアだ。

ハリントンさんが開発のプロジェクトリーダーを務めたのが、新型パスポートだ。新型パスポートはホンダの米国市場におけるミドルクラスのSUVとなり、新型『CR-V』の兄貴分にあたる。新型パスポートは、ホンダR&Dアメリカが設計と開発を担当し、ホンダの米国アラバマ州リンカーン工場で生産を行う。

新型パスポートの外装は、マットブラックのグリルやバンパーによって、スポーティさとタフさを演出する。SUVらしい力強さを印象づける20インチホイールを採用するとともに、ゆとりある最低地上高により、起伏のある路面でも高い走破性を発揮する。内装は、モダンで洗練されたデザインを追求した。クラストップの広い居住空間と荷室を実現し、日常からキャンプなどのレジャーまで、幅広い使い方を可能にする。

新型パスポートは間もなく、米国市場での発売を予定しており、パスポートの投入で、ホンダはSUVラインアップのさらなる強化を図る。ララ・ハリントンさんは、「私の仕事は、何よりもまず顧客のニーズを理解し、製品への期待を超えること。開発チームに多様な仲間を持つことは、異なる視点と経験が製品開発プロセスに表れることにつながる」と語っている。

  • 森脇稔
  • ホンダ・パスポート新型
  • ホンダ・パスポート新型
  • ホンダ・パスポート新型
  • ホンダ・パスポート新型
  • ホンダ・パスポート新型(ロサンゼルスモーターショー2018)
  • ホンダ・パスポート新型とララ・ハリントンさん(ロサンゼルスモーターショー2018)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ