トヨタ プリウス 改良新型、「たられば」の話をしても

モータースポーツ レスポンス

『月刊自家用車』3月号

発行:内外出版社

定価:880円(本体815円+税)

自動車媒体は新型車やイベントをニュースにするわけだから、同じモデルとイベントがどの媒体にも載ることになる。編集者はどんな見せ方をするかで知恵をしぼるわけだ。『月刊自家用車』はトップ&表紙にトヨタ『プリウス』改良新型を持ってきた。同時期の他媒体では見られないチョイスだ。

グレード、価格、試乗、内外装、メカニズム、ユーティリティ、新旧比較、それにおすすめグレードと、広範囲に解説している。「たられば」の話をしても、と記事は総括している。

創刊60周年記念企画は「70年代」。逆風を成長の糧とした日本車だった。車種ではホンダ『シビック』、マツダ『サバンナRX-7』、トヨタ『セリカ』などが誌面に登場している。

気になる見出し……●2019NEWモデル最前線●プリウス完全解剖●スープラ復活●アクセラの全貌●デリカD:5の魅力●月刊自家用車とニッポンのクルマ60年 70's●平成最後の年度末商戦 新車駆け込み購入必勝法●2019クルマ選びの新常識

  • 高木啓
  • トヨタ・プリウス改良新型
  • トヨタ・プリウス改良新型
  • 『月刊自家用車』3月号
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ