ポルシェが充電サービスに新機能、アプリのユーザーインターフェースとナビ機能をアップデート

エコカー レスポンス

ポルシェ(Porsche)は2月5日、プラグインハイブリッド車(PHV)やEVなどの電動パワートレイン車向けの充電サービスに新機能を導入した、と発表した。

ポルシェの充電サービスの新機能では、車両が最後に充電ステーションで充電された日時を表示することができる。また。各充電ステーションの容量も、表示されるようになった。

さらに、アプリのユーザーインターフェースとナビゲーション機能をアップデートした。充電ステーションを選択した後で、Googleマップ、スマートフォン、Apple 「CarPlay」経由で、ナビゲーションへの切り替えが簡単に行えるようになった。

このアプリは、iOSまたはAndroidのオペレーティングシステムを搭載したすべてのスマートフォンで使用できる。また、ポルシェの充電ステーションは、ポルシェ車以外の顧客も利用できる。

ポルシェは欧州における充電ステーションの拠点数を、4万9000基以上に拡大した。初のEVスポーツカー、『タイカン』の発売に向けて、800Vで急速充電できる充電ステーションをドイツ・ベルリンに開設している。

  • 森脇稔
  • ポルシェの充電サービスの新機能
  • ポルシェの充電サービスの新機能
  • ポルシェの充電サービスの新機能
  • ポルシェの充電サービスの新機能
  • ポルシェの充電サービスの新機能
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ