スマホGPS情報による歩行者・自転車の事故対策研究など、自賠責運用益18億円で支援[写真1]

  • スマートフォンを利用した個人交通事故リスク算出と行動改善に関する研究(イメージ)
  • 日本損害保険協会のホームページ

日本損害保険協会は2月21日、各損害保険会社から拠出される自動車損害賠償責任保険の運用益を活用し、新規5事業を含めた38事業に対し、総額18億5417万円を支援すると発表した。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ