トヨタ スープラ 新型に先代の「2JZ-GTE」エンジンを搭載…載せ替えキット発売へ

新車 レスポンス

米国カリフォルニア州に本拠を置くCXレーシングは、新型トヨタ『スープラ』(Toyota Supra)のエンジンを、先代スープラの「2JZ-GTE」型エンジンに載せ替えるキットを発売すると発表した。

2JZ-GTE型エンジンは、トヨタの“名機”のひとつ。3.0リットル直列6気筒ガソリンエンジンを2個のターボで過給。先代スープラの日本国内仕様の場合、最大出力280ps、最大トルク44kgmを獲得していた。

新型スープラの3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、米国仕様の場合、最大出力335hp、最大トルク50.5kgmを引き出す。トランスミッションは8速ATで、0〜96km/h加速は4.1秒の性能を発揮する。

なおCXレーシングは、新型スープラのボンネットに、2JZ-GTE型エンジンを載せたイメージ画像を公開。間もなく予約受注を開始する、としている。

  • 森脇稔
  • 先代スープラ(北米仕様)
  • 2JZ-GTE
  • 歴代スープラ
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ