引越し時期の分散化を呼びかけ…国交省、予約状況を公表

社会 レスポンス

国土交通省は、今年春に引越しする予定の人に向けて「3・4月の引越予約状況」を作成して公表した。

トラックドライバー不足によって引越し需要が集中する3、4月に希望通り転居できない「引越し難民」が問題となっていることから、引越時期の分散化に向け協力してもらう。

今春の引越の予約状況について大手引越事業者4社から聞き取りした結果、2月17日時点の予約状況によると、3月22、23、24、29、30、31日が「非常に混雑している」状況。例年の最繁忙期である3月中旬〜4月上旬からは2月〜3月上旬へ前倒しとなっているものの、3月上旬の予約も増えている。

国土交通省では混雑時期をできるだけ避けて、早めに依頼するよう呼びかけている。特に4月8日以降、比較的余裕がある状況で、引越時期の後倒しに協力するよう呼びかけている。

  • レスポンス編集部
  • 2月17日時点での引越予約状況
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ