【F1 オーストラリアGP】金曜日はハミルトンがトップ、ホンダPUを積むレッドブルが3-4番手発進

モータースポーツ レスポンス

F1の2019年シーズンが3月15日にいよいよスタートした。この日はフリー走行が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイム。2番手にはチームメイトのバルテリ・ボッタスがつけた。

9年連続、22回目の開幕戦の地となったのはオーストラリア・メルボルンのアルバート・パーク・サーキット。午前中に行われたフリー走行1では昨年のチャンピオン、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分23秒599のトップタイムをマークすると、フリー走行2では約1秒短縮する1分22秒600を記録し、初日をトップで終えた。フリー走行2で2番手タイムを記録したのはバルテリ・ボッタス(メルセデス)で、メルセデスがワンツー。そして今シーズンからホンダのPUを搭載するレッドブルのマックス・フェルスタッペンが3番手、ピエール・ガスリーが4番手と、メルセデスに次ぐポジションをレッドブルの2人が占めた。

以下、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、キミ・ライコネン(アルファロメオ)と続き、フリー走行1では3番手だったシャルル・ルクレール(フェラーリ)は9番手の結果。トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトが11番手、アレクサンダー・アルボンは17番手でフリー走行2を終えた。

■オーストラリアGP フリー走行2結果

1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分22秒600

2. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分22秒648

3. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分23秒400

4. ピエール・ガスリー(レッドブル)/1分23秒442

5. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分23秒473

6. キミ・ライコネン(アルファロメオ)/1分23秒572

7. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分23秒574

8. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分23秒644

9. シャルル・ルクレール(フェラーリ)/1分23秒754

10. ロマン・グロージャン(ハース)/1分23秒814

11. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)/1分23秒933

12. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分23秒988

13. ランス・ストロール(レーシングポイント)/1分24秒011

14. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分24秒133

15. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)/1分24秒293

16. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)/1分24秒401

17. アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)/1分24秒675

18. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分24秒733

19. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/1分26秒453

20. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)/1分26秒655

  • 藤木充啓
  • F1オーストラリアGP(c) Getty Images
  • F1オーストラリアGP(c) Getty Images
  • F1オーストラリアGP(c) Getty Images
  • F1オーストラリアGP(c) Getty Images
  • F1オーストラリアGP(c) Getty Images
  • F1オーストラリアGP(c) Getty Images
  • F1オーストラリアGP(c) Getty Images
  • F1オーストラリアGP(c) Getty Images
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ