【WEC 18/19第6戦】米国セブリング1000マイル戦、トヨタがシーズン5度目の1-2フィニッシュ…中嶋一貴ら8号車トリオが3勝目[写真3]

  • #8 トヨタTS050がセブリング戦を制した。《写真提供 TOYOTA》
  • 優勝した8号車のクルーたち。左からブエミ、アロンソ、中嶋一貴。《写真提供 TOYOTA》
  • WEC18/19シーズンがセブリングから再開された。《写真提供 TOYOTA》
  • トヨタは#8、#7の順で1-2フィニッシュを飾る。《写真提供 TOYOTA》
  • #7 トヨタTS050は2位。《写真提供 TOYOTA》
  • 2位に入った小林可夢偉。《写真提供 TOYOTA》
  • WECセブリング戦の表彰式。《写真提供 TOYOTA》
  • トヨタの村田久武チーム代表。《写真提供 TOYOTA》

世界耐久選手権(WEC)2018/2019シーズン第6戦「セブリング1000マイル」の決勝が現地15日に行なわれ、LMP1クラスのトヨタがシーズン5度目の1-2フィニッシュを飾った。優勝は中嶋一貴、F. アロンソ、S. ブエミの8号車TS050で、彼らにとってはシーズン3勝目。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ